美白化粧品の9つの成分

美白ケア 美白成分

美白化粧品に対する意識が高まるにつれ、多くの化粧品メーカーが美白化粧品を発売するようになりました。
現在では、美白に効果があるとされる成分を配合し、より安全に効果の高い美白コスメを競って開発しています。
美白コスメに配合されている成分には、厚生労働省が美白効果があるとして承認している成分があります。

ここでは、その内の9つの成分をご紹介します。

アルブチン
…メラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを阻害する作用があります。
…コケモモなどの植物に含まれています。

エラグ酸
…イチゴから発見されたポリフェノールの一種です。
…アルブチンと同様にメラニンの生成に関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える働きがあります。

ビタミンC誘導体
…肌が吸収しやすいビタミンCで、強力な抗酸化作用があります。
…酵素チロシナーゼの抑制効果もあります。

カモミラET
…メラニンを生成する細胞・メラノサイトの増殖や働きを抑える働きがあります。
…カモミールが原料の成分です。

m-トラネキサム酸
…メラノサイトを活性化する情報伝達物質プラスミンを阻害し、メラニン生成を抑制します。
…アミノ酸の一種です。

ルシノール
…酵素チロシナーゼと合体しメラニンの生成を阻害する作用があります。
…モミの木に含まれる成分が元となっています。

リノール酸
…チロシナーゼ分解促進作用による美白効果があることが判明しています。
…不飽和脂肪酸の一種です。

プラセンタエキス
…酵素チロシナーゼ抑制効果によって、美白成分として認められています。
…動物の胎盤から抽出された成分です。

t-AMCHA
…メラノサイトに指令を出す情報伝達物質の生成を阻害し、メラニン生成を抑制する働きがあります。
…大豆や卵黄から抽出される成分です。

リノール酸S
…メラニンを作る酵素チロシナーゼを分解する働きがあります。
…紅花油などから抽出される成分です。

聞いたことがある成分名が多いと思います。
美白化粧品を選ぶ際には、成分にも注意して選んでみるといいでしょう。

ページの先頭へ