ブランク

美白化粧品が人気を集めています。

一般的に美白化粧品とは、メラニン色素の生成を抑制し、シミ・ソバカスを防ぐ化粧品のことを言います。
また、同様の効能を持つ医薬部外品もありますが、
医薬部外品として美白化粧品を謳うためには、厚生労働省が認めている美白有効成分を配合していることが必要です。

厚生労働省が認めている美白有効成分は、
4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
D-メラノ(TM)
ニコチン酸アミド
t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)
TXC(トラネキサム酸セチル塩基塩)
アルブチン(β-アルブチン)
エナジーシグナルAMP(アデノシン-リン酸二ナトリウム OT)
カモミラET
コウジ酸
トラネキサム酸
ビタミンC誘導体
リノール酸
ルシノール
ロドデノール
マグノリグナン
プラセンタエキス
エラグ酸
など10数種類です。

シミ・ソバカスの原因とされているのは、メラニン色素の生成に重要な役割を果たすチロシナーゼという酵素ですが、
これらの美白有効成分はその酵素に働きかけて、メラニン色素の生成を抑制することが確認されています。

また、「肌の漂白剤」と呼ばれるほどのシミを消す作用を持つハイドロキノンやビタミンA(レチノール)の一種であるトレチノインを配合し、
直接的にシミやソバカスに働きかける美白化粧品もあります。

>>TOPへ

>>美白美容液&美白化粧水~2016おすすめ美白化粧品ランキング!