日頃から、美白美容液を積極的に使っている女性は多いでしょう。

しかしただ肌に塗ればいいというわけではありません。
もちろんそれだけでも効果は期待できるのですが、ちょっとした意識を加えるだけで効果的な使い方ができるのです。
今回はその内容について触れていきます。





まず、肌を清潔にしておくのは言うまでもありません。

表面に汚れが付いていたり毛穴が詰まっていると、美白美容液の浸透率は驚くほど悪くなります。
どの部位に使うにしても、事前にしっかりと洗っておきましょう。

それに合わせて、使う時間帯についてもよく考えてみてください。

たとえば身体が休んでいる間は、美白成分が働く環境が整いやすくなります。
そのためお風呂上りから寝るまでの間に塗るのが理想的です。

顔に使用するならメイクを落としてからでないといけませんし、それも含めて就寝前が一番塗りやすいとも言えます。

あとは食生活もセットにして使っていきましょう。

肌に良いとされるビタミンCを中心に、食物繊維なども摂っていくと素肌の調子も上がります。
その状態で美白美容液を使えば、肌が元気な分その効果も高くなる期待が持てます。

それから肌のターンオーバー周期を把握しておくと、塗る量やペースもイメージがしやすくなります。

肌はある一定の期間で新しく生まれ変わるよう、独特のメカニズムを持っています。

日に焼けた肌が時間の経過で本来の色に戻っていくのはこのためです。
この生まれ変わりをターンオーバーと呼ぶのですが、それが行われる時期になると美白美容液の効果も表れやすくなります。

皮膚科などで専門的な機械を使えば、こうした周期は大体把握できてしまいます。

普段は薄くコツコツと、ターンオーバーが近付けばたっぷりめにと、それぞれのタイミングで塗る量を調節してみましょう。

効果が表れるのには個人差がありますから、焦って無駄使いするともったいないです。
効果的な使い方を心掛けて、賢く確実に美白美容液を使っていきましょう。

>>TOPへ

>>美白美容液&美白化粧水~2016おすすめ美白化粧品ランキング!